about persia

キリムについて

キリムとは、遊牧民が織る平織りの敷物です。

キリムはトルコ語で、ペルシャ語ではGelimといいますが、ペルシャは世界最高技術のキリムの産地と言われており各地方によってそれぞれ特徴あるデザインや素材・色で心を込めて製作されています。

その歴史は絨毯より古いとされています。
もともとは遊牧民が移動しながらのテント生活をする際に、折りたたんで持ち運ぶことのできる敷物として便利な生活必需品だったものです。
また、敷物としてだけではなく、衣類や布団や食料品を収納するバッグとして、またときには赤ちゃんのゆりかごとしてなどと万能品として活躍していました。
丈夫で長持ちする素材を使い、冬は暖かく夏は涼しく、遊牧民たちの暮らしを支え続けてきたものです。
各民族によって親しみのある素材やデザインが用いられ、それは次第に生活を彩る装飾品として、また伝統工芸品として美術的価値を持つようになりました。
その伝統技術は母から娘へと受け継がれ、嫁入り道具として財産の一部ともなりました。

ペルシャ絨毯が王族や富裕層に好まれたことに比べて、キリムは貧しい人たちのものと長い間みなされてきましたが、1950年頃になってから爆発的な人気を獲得します。
ヨーロッパの敷物の専門家やイスラム美術研究家たちの目に留まったのです。
その熟達したデザインと発色と織の技術から、インテリアに活かすことのできる素晴らしいアイテムとしてまたたく間に広まり今では世界中の人たちに愛されることになっています。

キリムの素材とデザイン
キリムの素材は、主にウール(羊毛)ですが、ラクダ・山羊・馬・シルク・綿などといった素材もたまに見られます。
現在では化学染料を用いた機械織りもありますが、手作業のものは伝統技術を以って原毛から手で紡いで糸を作り、天然染料を使って模様を再現します。
そのためたいへん手が込んであり作り手の真心がこもっています。
産地によって身近な材料も違い、デザインのオリジナリティーも保たれているため、実に多様な模様があります。
モチーフになるのは主に自然のもので、各民族にとって親しみのある小動物や人間・植物など。そして伝統とともに趣向を凝らされた幾何学模様などが鮮やかに彩られています。
その一方で元来実用品であるキリムは、丈夫で長持ちして退色がしにくいものとなっています。
キリムは使うほどに味わいが出て、柔らかくなってくるのが特徴です。
実際にキリムを部屋に置いてみると、素材やモチーフが自然のものであるためかフローリングでもマットでも、絨毯や畳の上でも不思議とマッチします。
もちろん敷物としてだけではなく、絵画のように壁掛けなどにして楽しむことができます。

キリムの呼称
こうして一部のものは美術品の域にまでなったキリムの世界では、製作されてからの年月によってその呼び方が生まれます。
製作後20年未満のものをニュー・キリム、製作後20年以上50年未満のものをセミ・オールド・キリム、製作後50年後以上100年未満のものをオールド・キリム、そして製作後100年以上のものをアンティーク・キリムと呼びます。
アンティーク・キリムの中には、世界の美術愛好家たちから称賛され、オークションにかけられているようなものもあります。
また、世界の有名な高級ホテルやレストランなどでも、度々こうしたキリムの姿を見ることができます。

キリムの産地

ペルシャには有名で上質なキリムの産地がたくさんあります。
いくつかの産地を以下にご紹介していきたいと思います。

・バクティアリ族
独特のデザインを誇り今では少なくなった民族独自のオリジナリティーを持つキリムとして世界中のファンが注目しています。
縦糸は綿、横糸はウールを用いて非常に頑丈に作られており、実用性や耐久性にも優れています。
通常は平織りであるキリムですがバクティアリのキリムにはペルシャ絨毯織りの技術であるパイル式技法が取り入れられていることもあり、それが最高峰と言われるゆえんです。
多彩で複雑な刺繍を施しながら素朴な味わいがあり、色は赤を中心として黄色・オレンジ・青など明るいコントラストが見事です。
バクティアリのオールド・キリムやアンティーク・キリムはたいへん数が少なくなっており、年々その希少価値が増していると言われています。

・バルーチ族
縦糸に綿もしくはウール、横糸にウールが用いられています。落ち着いた色合いで繊細な模様が特徴で、たいへんな手間と材料を使い織り上げられています。
バクティアリとともにキリムの中でも世界最高峰との呼び声があります。

・コーラサン
アフガニスタンと旧ソビエト領に隣接しており多種な人種の住むところです。
そのためたいへん多様なキリムが産出されていますが、現在ではこのコーラサンのキリムを市場で見かけることは少なくなっています。

・シャサヴァン族
馬の背にかけるホースカバー用キリムで知られています。
現在では美術的価値が高くなっているものも多くあります。

トルクメン族
優れた絨毯を織ることで名声のあるトルクメン。
ペルシャ絨毯からヒントを得たモチーフと色遣いが見事です。
赤みを帯びた色合いのキリムが特徴的です。

カシュガイ族
ペルシャキリムの中で最も有名なもののひとつです。
彼らの作るキリムにはバリエーションが多く、世界中にファンがいます。
カシュガイ族はキリムだけでなく絨毯も多く織り、有名なギャッベというふかふかの絨毯もたいへん人気があります。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

【通販部お休みのお知らせ】
恐れ入りますが、展示会等で長期出張のため、7月3日(月)~8月21日(月)の間、通販部/秋田店はお休みとさせていただきます。通販の受付は随時行っておりますが、発送は8月22日以降となりますので何卒ご了承ください。

お取り引きについてのお問い合わせは東京の本社にご連絡ください。
本社ショールーム お問い合わせ先
TEL:03-5926-8241
*ギャッベ、キリム、ペルシャ絨毯などカーペット類につきましてはHP上に掲載していない商材も多彩にご用意しております。

<秋田店/通販部>
営業時間:12:00~18:00
定休日:日、月曜日
: :ネットショップでのお買い物は年中無休、24時間承っております。
TEL:018-893-6178


 




 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

卸販売について



当サイトはリンクフリーです。
相互リンク募集中です

QR

ページトップへ